評価技術

リチウムイオン電池セルの開発において重要な要素の一つが、レートやサイクル、温度特性を把握する評価技術です。
分析により性能を正確に把握することで、各段階での不具合原因を見つけ出し、安全性の向上や品質改善に繋がる最適な組成を導き出すことができます。
また、既存のリチウムイオン電池セルや電池材料についても分析評価し、改良や必要機関の紹介を行っています。

電池特性評価

各種特性試験をはじめとする電池材料や電池の分析評価、リチウムイオン電池に関連した特性評価を行います。解体分析・釘刺し試験もご相談ください。

 評価例
・レート特性試験
・温度特性試験(低温、高温)
・サイクル試験
・熱衝撃試験
・充放電試験 など


認証試験

パートナー会社と協力して各種認証試験取得を行っております。

  • UN38.3
  • PSE
  • 釘刺し試験など各種安全性試験